診療の流れ

1. カウンセリング

診療の流れの写真

まずは診療にあたっての患者様の思いやご希望、心配事などを、カウンセリングコーナーでしっかりとお聞かせいただきます。
当院のシステムについてもご説明させていただき、“ご理解・ご納得”を頂いた上で、治療に入っていきます。
(痛みがある場合は、まずはそちらの処置を優先して行います)
 ↓

2. 検査

現在のお口の中の状況を正しく判断するために、必要な検査を行ないます。

『主な検査内容』
・レントゲン撮影
・口腔内写真
・歯周病検査
・唾液検査(むし歯のリスク(なりやすさ)を調べる検査です)
・石膏模型の作成(咬み合わせのチェックなどの為)
〜上記の検査の中から、必要な検査のみを行います〜
 ↓

3. 治療計画のご提案

カウンセリングで聞かせて頂きました患者様のご希望と、検査で調べたお口の中の状態を基に、あなただけの治療計画をご提案させていただきます。
ご理解・ご納得いただけるまで、何度でもご説明させていただきますので、ご不明な点がございましたら、どんな事でもお尋ねください。
 ↓

4. 治療

本格的な治療に入っていきます。
“今日は何を行うのか?”を必ずご説明させていただいた上で治療を行っております。

『正しいブラッシングを習得しましょう』
むし歯、歯周病を予防するためには、定期的な歯科医院でのメインテナンスと、ご家庭での正しいブラッシング(歯みがき)の両方が必要です。当院では特に歯周病の患者様に対して、「つまようじ法」というブラッシング法を推奨しております(口腔内状態により別の歯ブラシが適している場合は、そちらをご提案いたします)。つまようじ法で使用するV7(ブイセブン)歯ブラシは、今まで磨けていなかった歯間に毛先が入り込み、歯ぐきをマッサージし、歯周病菌に負けない、健康な歯ぐきを作ります。(→詳しくはコチラ)
 ↓

5. 治療終了

お疲れさまでした!
これでおくちの健康の第一ステップは終了です。
 ↓

6. メインテナンス(予防)

せっかく治療しても、その後のケアを行なわないと、また再発してしまう可能性が高くなります。
出来るだけ自分の歯を失わないように、定期的なメインテナンスに来院ください。