こんにちは!
歯科医師の大坪です!
6月も後半に入りいよいよ梅雨の季節ですね☔️

6月に入り、保険診療の改正がありました。
改正に伴い、保険適応で白い被せ物に出来る範囲が広がりました。

以前にも保険で白い被せ物に出来る範囲が広がりましたが、2024年6月より、保険適応の「CAD/CAM(キャドキャム)冠」で白い被せ物にできる範囲が更に拡大されました。

第二大臼歯(7番の歯)、親知らずなど、以前までは保険内なら金属の被せ物でしか治療出来ませんでしたが白い被せ物にすることが出来るようになりました。

CAD/CAM冠はデジタル技術を使った、歯の被せ物です。
イースト歯科クリニックでは、CADCAM冠を院内で作ることが出来るため、型取りしたら比較的すぐにセットすることが出来ます。

お口の中の金属の被せ物を白い被せ物にされたい方はぜひ!

噛み合わせ、噛む力、歯の数などお口の中の状態によっては、白い被せ物に出来ない場合もありますのでご相談ください。